宮城県・岩手県の婚活応援ブログ『幸せの形』

宮城県と岩手県で結婚したい人を応援する結婚相談所サロン・プレジールの“ママ”が、自分の感性でなんとなく日常を綴ったり婚活についてのアドバイス的なものを発信したりするブログです。ゆるっと読んでいただけると幸いです。

春のはずが…

こんにちは~プレジールママです。

 

3月もまもなく終わってしまいますね。

卒業、送別シーズン、そしてあっという間にやってくる入学、歓迎シーズン…とにかくバタバタする時期ですよ。

会社だと決算の所も多いのではないでしょうか?

私の所は来月なので今はまだ余裕のよっちゃんですw

 

私事ですが、先週実の祖父が老衰のため亡くなりました。

男性で91歳は大往生だろうと家族も親族も笑顔で送ることができました。

一つ残念だったのが、祖母です。

祖母はアルツハイマー認知症のW発症により、3年ほどの間に歩き方や食事の食べ方、家族の事をあっという間に忘れていってしまいました。祖父と祖母は別々の施設に入っていたため、祖母は祖父の死に目には会えていませんし、会っても果たして自分の旦那さんと認識できるか定かではありません。これまで何十年間共に生きてきた旦那さんとこういう形でお別れするのはとても寂しく悲しいと思いました。

 

自分の場合、旦那様が私よりもだいぶ若いのでたぶん私のほうが先立つと思うのですが(できればそうなりたい)、どちらが先にという事よりも相手のことを忘れたくないし忘れられたくないと強く思いました。

 

少し話が脱線しますが、家族にもし優先順位を付けるとしたら…。

例えば、「家族みんなが別々の場所でケガして病院に運ばれました」なんてありえない状況になってしまったら。

「家族だもの、みんな同じように大切で順位なんてつけれない!」という方、その通りですよ。でもそんな大切な人たちの間にも少しばかり順位があると思うんです。

私は

1番→子供(2番目)

2番→子供(1番目)

3番→旦那さん

4番→親

5番→兄弟

ってな感じでしょうか。

でもこの順位は子供が成長していけばまた変わってきて、子供が自立すれば旦那さんが1番に返り咲くはず…。

 

今は結婚をせず子供だけ産む女性も多く見かけますが、それはそれでアリだと思います。

30代後半や40代前半で独身を貫いている友人も結構います。

でも、私はそんな人に結婚をおススメしたりはしません。

その代わり、パートナー(彼氏や彼女)は見つけておいたほうがいいよと話します。

私は寂しがり屋で(笑)子供がいずれ自立し巣立っていったあと、一人ボッチではいられないと思うので、やはり再婚してて良かったなと思っています。

 

若いうちから婚活を始めれば頑張らずともだいぶ楽に相手が見つかるでしょうよ。

でも!!!40代50代になり一人に飽き、将来の孤独に不安を抱え始めてからの婚活は決して簡単ではないんです。

動き出すのは1分1秒でも早く!自分がこの世を去る時に看取ってくれる人捜しましょ。

そして、その時が来るまで自分の旦那さん奥さん子供の事をしっかり覚えていられるように、脳の活性化もしっかりさせていきたいですね☆

 

春なのに…宮城は今朝も雪がちらつきました。